So-net無料ブログ作成

時ばかけた [映画]

2010年版「時をかける少女」を見ました♪

 

いやはや、第一作に引けをとらぬ切ない映画でございました。

 

映画が終わった後、私の後ろを歩いてるカップルの男の人が「久々に映画で泣きそうになったよ」と言ってたのを聞いて

 

「泣けよ!!」と言いたくなりました。実際に言ったら変なおじさんですが・・・(-▽-i)

 

 

あたしゃ見事に泣かされましたよ!

 

 

それにしても今ならこういう話は思いつきやすいと思いますが、「夢」としてとらえられがちなタイムスリップを、それができることによる辛さ、悲しさに既に注目していた原作は本当に名作だと思います☆


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

渡世の句 [日記]

春を告げる桜の花

 

然し吹き抜けるは不釣合いな冬の風

 

自然の摂理の乱れに世の末を思ふ

 

其れならば我が人生 桜のように華やかに咲いて潔く散りたい

 

然し二千百十二年九月三日まで生きたい我れも此処に在り

 

矛盾なものよのう

 

アーコリャコリャ♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

吉祥寺のライブやった [音楽]

26日、いまだ赤坂BLITZの興奮冷めやらぬ中、バンド「moja」(http://web.mac.com/mojabass/moja/hello.html)のライブを見に吉祥寺まで行きました♪

 

mojaを吉祥寺で見るのは二回目。一回目は吉祥寺WARPにて、これが初mojaでした。

 

 

いつ見に行ったのか気になって調べてみたら2007年11月。で、その約一年後の2008年10月に再び見に行って現在に至る。

 

「初めて見たのはもう2年ちょい前か~」という思いと・・・

 

「メンバーさんと顔見知りになってからまだ1年ちょいだったのか」という思い・・・。

 

 

ライブハウスは「GB」という初めて行くとこでしたがなかなかオシャレないいハコです☆

 

この日は外人さんが多く、横須賀とか厚木のライブハウスってこんな感じ?って思うような雰囲気。

 

 

そしてmojaはBLITZだろうがライブハウスだろうが関係なしにアツいライブを見せてくれたのでした!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ガンバったばい [食べ物]

逐一このブログを見ていただいてる方にはネタばれしてると思いますが・・・、何かを頑張ったワケではありません。

 

「ガンバ」とは長崎県の島原地方で「ふぐ」のこと。ガンバ自体が「棺おけ」を意味しており、「棺おけを用意して(死を覚悟して)ふぐを食べる」というのが由来のようです。

 

風邪による2/15の痛恨の断念から・・・ついに食べましたー!!!

 

初めてのご対面のふぐ料理は「てっさ」。

 

2010032318070000.JPG

 

ウ・・・ウマイ・・・(T▽T)

これがふぐか・・・という感無量の思いもあり・・・、これまで味わったことのない歯ごたえと上品な味☆

 

2010032318080000.JPG

 

こちらは「ぶつ刺し」。てっさより厚切りな刺身でこれもうまかったんですが、ふぐ刺しはてっさのような薄切りのほうがより味わえるように思いました♪

 

2010032318140000.JPG

 

ふぐはから揚げでも旨し!上質な白身魚って感じです♪

 

 

 

2010032318570000.JPG

 

「レッチリ」・・・じゃなくて「てっちり」。ふぐ鍋です。具材は少しずつ入れたので写真も鍋っぽくはないですが。

 

で鍋と一緒に記念撮影♪

 

 

2010032318580000.JPG

 

劇団「カムカムミニキーナ」の吉田晋一さんです。最近ゆっくり話すことがなかったので「メシでも食いに行きましょう」ってことになってました。

で先日、吉田さんが客演した舞台を見に行ったときに吉田さんは私を打ち上げに誘ってくれようとしたらしいんですが、私の辛口な感想(私の中では『辛口』の部類には入ってないつもりでしたケド・・・。吉田さんの芝居はよかったし)に、とても誘える空気じゃなかったとのことです・・・(-▽-i)

 

ということで仕切り直しというわけです。

 

いろいろお話して、コントか寸劇みたいなことを一緒にやりたいですね~的な話もしました☆

 

 

2010032319420000.JPG

 

鍋が終わったあとの雑炊。雑炊は写真はいっかと思ったんですがたまごの絶妙なふんわり感が良くて撮ってしまいました!

 

2010032320010000.JPG

 

シメはデザート♪

 

 

ステキなディナーでした♪

棺おけを用意してでも食べたいという昔の島原の人たちの心意気、わかるな~(☆▽☆)

 


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

やってみんばわからん [食べ物]

マクドナルドのBig Americaシリーズ、「カリフォルニアバーガー」が近所のマックでは今日が最終日でした。

 

第1弾の「テキサスバーガー」が大変おいしかったんですが、2、3弾の「ニューヨーク」「ハワイアン」は正直私にはイマイチで「つんのめったかな」と思い、今回の「カリフォルニア」はそんなに気にしてませんでした。

 

でも今日が最終日ということで一応食べとこうかな~というノリで食べました。

 

 

ウマいじゃないですか!!

 

最終日に食べたことを後悔!!!食べてみなきゃわからんもんですね・・・。テキサスみたいに再販をいたく希望します☆

 

でも今度は「テキサスバーガー」が復活なので楽しみです♪

 

 

話は変わりますが「上を向いて歩こう  涙がこぼれないように♪」という名曲がありますね。

 

しかし今の私は上を向いて歩けません・・・。なぜなら、

 

 

上を向くと首がバキバキに痛い!

 

目薬さすのもひと苦労、今日のボイトレでの首のストレッチもアイテテテ・・・。

 

BLITZライブの後遺症であります。でもぎゅうぎゅうづめだったから動きはいつもより小さかったはずなんですがね~(-▽-i)

 

ノドにも後遺症が出てたようで、日常生活には影響ないんですが発声練習では時折自分でも笑いそうになるようなヘンな声が出てました。

 

 

21日のmojaライブはそれほどに激アツだったんだな~と改めて思ったのでした☆


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

特別やった2つんライブ [音楽]

今週はお気に入りバンド「水面下ノ空」、「moja」それぞれが印象的なライブだった週でした。

 

 

まず16日が「水面下ノ空」。この日を以てボーカルまこさんが卒業しました。

 

予想外だったので驚きはしたものの、自分もバンド経験者なので「まあこういうこともあるでしょ。」という気持ちです。

 

ただバンドっていうのはなんだかんだいってフロントマンであるボーカルが命!これもバンドやってて痛感したし、ライブを見ても演奏がどんなにうまくてもボーカルがイマイチだと興味をなくしてしまいます・・・(--i)

 

そういった中ではまこさんの唄い方は変なクセは感じられず、だけど個性的、何より唄がはっきり聴こえて好感を覚えました♪

 

なので唄は続けていってほしいですね(^^)

 

 

最後のライブはとても素晴らしく、ラストまでしっかりと歌い上げて有終の美を飾ったと思います♪

 

 

 

かたや21日はmoja。この日は・・・そう、以前からお話してましたが赤坂BLITZでのライブ!!ついにこの日が来たか~♪

 

 

ポカポカ陽気に心も踊り、いそいそと支度をして出発♪JRの駅は徒歩3分ですが赤坂は地下鉄オンリーが便利なので15分ほど歩いて地下鉄の駅へ到着♪改札を入って電車を待つ♪

 

 

そのときチケットを財布に入れなかったことに気づく!!

 

 

駅員さんに事情を話すと快く改札を通してくれ、15分かけた道を15分かけて戻り、再び15分かけて駅へ戻る・・・計45分じゃないの!!おかげでポカポカ陽気どころか暑かったです・・・。

 

そんなこんなで赤坂到着。すでに人、人、人!でもけっこう前のほうへ行けました♪

 

 

私はもうハイテンション!注意事項のアナウンスを開演案内と間違えて雄叫びをあげる始末(^^i)

 

そんでmojaの二人が登場するや会場はヒートアップ!!何よりも初めてmojaを見たと思われる方々も盛り上がってたのが自分のことのように嬉しかった(☆▽☆)

 

私も叫びすぎて久々にライブでノドが痛くなっちゃうほどでした♪


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

ひとこと毒ば吐かせてもらうです [日記]

新宿駅の地下通路に貼ってあるでっかい広告・・・

 

2010031916370000.JPG

 

 

 

な り ま せ ん 。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

標語ば作りました [日記]

 

気をつけよう  軽く見えても  重いかも

 

 

ぜんぜん標語じゃないですね(^^i)

 

これはどういうことかというと・・・ある日、とある物を持ち上げようとしたのですが軽い物だと思ってひょいと持ち上げようとしたら・・・

 

 

どえらい重た・・・。

 

そのとき何時間か立ちっぱなしで腰が弱り気味になってたってのも手伝って腰にキター!!!

 

あやうく腰が大ダメージを受けそうになりましたが体勢を変えたりして大事には至りませんでした。

 

 

もしやこれがあわや「ぎっくり腰」ってやつ!?アブナイアブナイ・・・(--iii)

 

重い物を持つときは腰に負担がかかんないよう気をつけるんですが、このときはまーったく油断してました。

 

 

・・・というワケで作った標語です(-▽-i)

 

 

 

ついでにもう一つ、

 

 

髪の毛が  ビシッとキマりゃあ  旗も立つ

 

2010031706440000.JPG

 

 

おそまつっ! m(_ _)m


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

おいの好いとっアーチストベスト10 [音楽]

さて、気まぐれに発表する私のベスト10。前回は「好きな曲」でした。今回は「アーチスト」を述べたいと思います♪

 

①一世風靡SEPIA

一世風靡セピアシングルス

一世風靡セピアシングルス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/02/03
  • メディア: CD

 

何度も話してますが、この集団は「好き」を超えてます!一世風靡がなければ私は地元で堅実な人生を歩んでいたことでしょう。

バイクのCMでド肝を抜かれその集団のことを「明星」「平凡」で知り、レコードはもちろん写真集やグッズも集めました。レンタルでPVを見つけたときは当時ビデオがないのにレンタルの会員になりわざわざ友人の家で見せてもらったこともあります(^^i)

 

すべての音源を揃えたのは一世風靡SEPIAだけです♪

 

今コワモテな役もこなすことができるのは一世風靡の影響が大きいのも間違いありません☆

 

 

②聖飢魔Ⅱ

 

THE END OF THE CENTURY

THE END OF THE CENTURY

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 1986/04/02
  • メディア: CD

 

こちらは「好きな曲ベスト10」には1曲も入ってません。でもアーチストとしては一世風靡の次にハマりました♪

 

地球侵略開始の頃、雑誌「明星」付録のポスターを初めて見たときは「KISSのパクリ?」程度に思ってました。TVの「ザ・ベストテン」の「今週のスポットライト」に登場した際も「なんか変わった集団」だと思って見てたのですが「蝋人形の館」の演奏が始まり、デーモン閣下の歌声を聴いた瞬間に私はイッキに洗脳されました☆

 

この頃はほぼSEPIAデビューと同時期だったと思います。そのとき私は小5。なけなしの小遣いではレコードはSEPIAを買うので精一杯。

そこに登場したのがミュージックテープリース!CDレンタルの前身でカセットテープのレンタルです。しかもWデッキラジカセがない人にはダビングのサービスもやってました。

 

そのとき最初に利用したのが聖飢魔Ⅱのセカンドアルバム「THE END OF THE CENTURY」(ちなみにもう1本は斉藤由貴さんの「AXIA」)。このアルバムで私のハードロック好きが開眼しました。

 

解散ミサ(コンサート)は行ってませんが、ビデオを買いました。1999年12月31日23時59分59秒でメンバーが煙の中に消えるという演出が大変感動的でした☆

 

で、聖飢魔Ⅱに関しては構成員(メンバー)はエース清水長官以外はライブハウスなどで間近に見たことがあり、デーモン閣下とゼノン石川和尚にいたっては握手もしてもらってます♪

 

 

③BUCK-TICK

 

悪の華 (デジタル・リマスター盤)

悪の華 (デジタル・リマスター盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2002/09/19
  • メディア: CD

 

このバンドを知ったのは中2。奇抜なヘアースタイルのバンドという印象はありました。NHKの歌番組で初めて「IN HEAVEN」という曲でその演奏を目にしたのですがボーカル櫻井敦司さんのビジュアルの綺麗さと、正直当時は上手くはなかったけど独特な声に魅せられました。

 

アルバムを聴くと曲にもおもしろいオリジナリティがあり、PVもカッコいいのが多かったです♪

 

高校のとき「悪の華」のコピーバンドをやるためにギターを買いました。1回スタジオ入って終わりましたが・・・(-▽-i)でもこの「悪の華」はサイコーにカッコよかった☆同名のアルバムも名盤です!!

 

 

④TM NETWORK

 

Gift for Fanks(DVD付)

Gift for Fanks(DVD付)

  • アーティスト: 西門加里,三浦徳子,川村真澄,小室みつ子,神沢礼江,小室哲哉
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: CD

 

アニメ「CITY HUNTER」のエンディングの「Get Wild」を聴いてたのでベスト盤「GIFT FOR FUNKS」をレンタル(ちなみに初めてレンタルしたCD)したところ名曲揃いで、さかのぼってデビューアルバムから聴きました♪

 

「TMN」になってからはあまり聴いてませんがTM NETWORKの曲はハマりました☆

そしてなぜか高校の受験勉強のときに聴いてた記憶が強いです。

 

 

⑤ロッカーズ

 

爆裂都市

爆裂都市

  • アーティスト: 1984
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1994/05/20
  • メディア: CD

LIP SERVICE

LIP SERVICE

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1991/08/07
  • メディア: CD

 

かつて俳優の陣内孝則さんがやってた伝説のバンドです。といっても私が知ったのは復活のとき、TVで「かわいいアノ娘」と「ショックゲーム」の演奏を見てロッカーズかっこいいなと思ってました。

 

それから時が経ち大学の頃、深夜のテレビで映画「爆裂都市」が放送されててその破天荒なストーリーも呆気にとられましたがオープニング曲の「セルナンバー8」がすっごくカッコいい!!CDショップを探し回って映画のサントラ盤を買いました。それから改めて復活のときのライブアルバムを聴き、いい曲多いなと思いました。

 

 

⑥BOΦWY

 

BEAT EMOTION

BEAT EMOTION

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/02/16
  • メディア: CD

 

このバンドはなんといえばいいのでしょ?うまく言えないけどすべての曲が「BOΦWY」なんですね。伝説のバンドだけのことはあります!最初に聴いたのがアルバム「BEAT EMOTION」ですが特に個性あふれる曲揃いの名盤ですね☆

 

 

⑦MOTLEY CRUE

 

Girls, Girls, Girls

Girls, Girls, Girls

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Um3
  • 発売日: 2003/06/02
  • メディア: CD

 

それまで洋楽といえばマイケル、マドンナ、MCハマーなどの超メジャーどころしか知らず、他に好きだったのはヨーロッパの「ザ・ファイナルカウントダウン」くらいだった私。大学の新入生歓迎会で流れてたカッコいい洋楽のロック。それがMOTLEY CRUEの「WILD SIDE」と「GIRLS,GIRLS,GIRLS」で、ちょうど友人がモトリーのファンだったのでアルバム「GIRLS,GIRLS,GIRLS」を聴かせてもらい、洋楽ロックにも目覚めました♪

 

邦楽と違って本当に「ワイルド」って言葉がピッタリな演奏、そして唄い方。かと思えば泣けるバラードもお手のもの。一時期ボーカルが変わったときでしたがコンサートも行きました。

 

トミー・リーのドラムが音、アクション共に好きでした☆

 

 

⑧米米CLUB

 

KOMEGUNY

KOMEGUNY

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1997/03/31
  • メディア: CD

 

大所帯になってからは遠ざかってしまいましたがデビューから「GO FUNK」までは大好きでした♪

 

NHKのライブ放送で、カールスモーキー石井さんが美形なルックスと裏腹に1曲1曲の間にくだらないMCをしてるギャップと、唄の上手さ、後にシングル化された「浪漫飛行」もこの放送で披露しておりファンになりました。

 

アルバムもふざけたような唄から聴かせる唄まで幅広く、PVが工夫を凝らしててオモシロイ☆ビデオ「米米TV ONODASAN」なんてほとんど唄は入ってなくメンバーがワケのわからないバラエティ番組をやってるだけでした。

昨日話したMDにはラジオで放送された米米のライブも入ってるのですが、ライブの様子を野球試合に見立ててメンバーが実況するという変わったものでしたが唄より実況のほうが多かったような・・・。

 

常にエンターテイメントにこだわっていたバンドだったと思います♪

 

 

⑨KISS

 

地獄の軍団

地獄の軍団

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1997/04/09
  • メディア: CD

 

小さい頃はそのメイク姿を見て気分が悪くなった記憶がありますが大学でモトリーを機に洋楽にも目覚め、王道ヘヴィメタルのKISSも聴いてみようと思いました。

まず聴いたのがアルバム「地獄の軍団」。1曲目の「デトロイトロックシティ」の、恐らくそんなに難しくないであろうツインのギターソロが心になんかグサリときました。

 

昔ながらのシンプルな感じもいいですが、やっぱKISSはライブパフォーマンス!素顔でのライブビデオを見ましたがメイクなしでもロックでカッコいいライブでした☆

 

 

⑩Ⅹ

 

VANISHING VISION

VANISHING VISION

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エクスタシー
  • 発売日: 2000/09/13
  • メディア: CD

BLUE BLOOD

BLUE BLOOD

  • アーティスト: X,X,HIDE,YOSHIKI,TOSHI,白鳥瞳
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1989/04/21
  • メディア: CD

 

高1のとき、私のみならずクラスにもファンが結構いて盛り上がってました♪

 

1stアルバム「VANISHING VISION」、2ndアルバム「BLUE BLOOD」は衝撃でした☆

でもハードな曲が目立つ中「UNFINISHED 」「ENDLESS RAIN」といったバラードの名曲もあり、ライブビデオではYOSHIKIさんのドラムとピアノの演奏に圧倒されました。

 

ちなみに当時、劣等生だった私は赤点を取る苦悩をうたった詞で「紅」の替え歌を作ったことあります(-▽-)

 

 

 

次回は「好きな映画」を気が向いたときに述べたいと思います。


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

ありゃ?なかばい!! [日記]

昨日は電気屋にてTVの話をしましたが、今日はオーディオコーナーで思った話をば・・・。

 

何年か前にMDコンポを購入して、テープに入れてた音楽をMDにまとめたりしました。

 

ご存知の通りMDはCDより小さいので、収納場所をそんなにとらないメリットがあっていいと思ってました。

 

 

しかし、最近MDコンポが何年か前のMDを認識しなくなった!!

 

 

テープから録ったものなので結構貴重な記録が多くラジオから録音したTMや米米、聖飢魔Ⅱのライブなんかもあったりするのです。

 

MDウォークマンでも買い直してCD-Rにでもバックアップしたほうがいいのかな~と思いながら電気屋のオーディオコーナーも見てみたんですが・・・

 

 

MDウォークマンが売ってない!?

 

いつのまにかHDDの携帯プレイヤーに圧倒されてたようですね・・・。ウォークマンはおろか、コンポを見てもMD搭載がかなり減ってる気がしました。

 

MDはコンパクトで便利だと思ってたんですが時代は変わってるのですねぇ・・・。


nice!(1)  コメント(0)